入学のすすめ

調査技術と調査知識を惜しみなく教える学校

探偵のスキルとは

探偵の仕事の始まりは、相談対応です。例えば、浮気調査しかしない探偵であれば、「離婚の知識」程度があれば、相談対応していくことは可能でしょう。しかし、各社探偵社のホームページを見てください。調査カテゴリーは「行方調査」「家出人」「ストーカー対策」「盗聴器発見」「詐欺や悪質商法対策」「企業に関する調査」「いじめ」など様々です。

さらに、何かトラブルに巻き込まれた際に探偵に相談しようとすぐに思い付くでしょうか?一般にトラブルに巻き込まれたら、多くの人はネットで調べ、身近な者(親や兄弟、上司など)に相談し、専門家に相談します。相談するごとに知識などはつきますから、生半可な知識や経験では対応できないものです。

多くの探偵学校は、素行調査を中心に教えます。それは、探偵社(探偵事務所)の多くが、「浮気調査」を主な収益源としており、それ以外の調査カテゴリーはあまり発生していないからです。ところが、T.I.U.探偵養成学校を運営するT.I.U.総合探偵社は、代表の阿部泰尚(あべひろたか)の活動を見ても分かるように、NHK総合「NHKスペシャル」日本テレビ「世界仰天ニュース」への出演や「いじめと探偵」(幻冬舎新書)「保護者のためのいじめ解決の教科書」(集英社新書)の商業出版(出版社から依頼を受けて出版している)ように、いじめ問題の専門家としての顔を持ちます。その実、代表の阿部は、「詐欺被害調査や追跡調査」「行方調査」「ストーカー対策調査」「いじめ調査」の第一人者であり、録音による証明についてはNHK総合「クロースアップ現代」で取り上げられるほどの技術を誇ります。

つまり、T.I.U.総合探偵社は、総合探偵社だからこそできる本物の探偵調査技術と実績を誇る探偵社であり、その教育機関である「T.I.U.探偵養成学校」は、素行調査だけではない探偵調査のニューズのある調査技術をしっかりと習得してもらうための総合的な探偵学校として発足しています。

あなたは尾行だけやる探偵になりたいですか?

探偵になりたいあなたへ

探偵学校に入るのであれば、探偵になるための十分なカリキュラムが必要です。T.I.U.探偵養成学校は542単位以上の1年間の教育期間を用意しています。

平均的な浮気調査を中心とした探偵学校カリキュラムのおよそ13倍のカリキュラムがT.I.U.探偵養成学校では学ぶことができます。

もしも、あなたが、事件の第一線で活躍できる探偵を目指すのであれば、学ぶ先の探偵学校のカリキュラムをよく確認する必要があるのです。

せっかく卒業しても就職先がなければ

T.I.U.探偵養成学校は運営するT.I.U.総合探偵社のみならず、卒業生を紹介してもらいたいという探偵社からのオファーがあります。各探偵社については就業条件が様々ですので、自分の目標に合わせた就職先を選択することもできます。

ただし、卒業試験や見極め試験などがありますので、よく学びよく習得する努力は必要不可欠です。

T.I.U.探偵養成学校は小さな探偵学校

NHK総合「NHKスペシャル」で紹介されたようにT.I.U.総合探偵社内に事務局を置いていますのでT.I.U.探偵養成学校はとても小さな探偵学校です。それでも、2020年度までのに50名を超える探偵を育てています。小さな独自運営の探偵社がやっている小さな探偵学校ですから、とても良い見栄えの場所ではありませんが、丁寧な指導や小回りの効く教育制度が特徴となっております。

入学をお考えの方へ

入学をお考えの方はぜひとも資料請求をしてください。個別説明会もご要望を承っていますので、ご遠慮なくお申し込みください。