よくある質問

入学について

入学については、入学案内を参考にしてください。

通信制はありますか?

通信制は、2014年に廃止しました。理由は下記の通りです。

  • 十分な実力をつけてもらうには、通信制では不十分であり、個人差が大きいため。
  • 同業他社によるなりすましが多いため。
  • 実習期間が短くなるため。
年齢制限はありますか?

はい。十分に現場教育を行う目的で、年齢による制限を設けています。18歳から45歳までとなっております。

未成年でも通うことはできますか?

未成年であっても通学することが可能であれば、入学することはできます。ただし、以下の条件が必要になります。

  • 18歳以上であること。
  • 保護者の承諾書を提出すること。(資料請求時に承諾書を同封しています。)
  • 通学可能な範囲に居住していること。
普通自動車の運転免許を持っていません。取っておいた方が良いのでしょうか?

必ず必要という資格ではございませんが、運転免許がない方は、車両を使用した実習は体験学習のみということになります。

教材にはどのようなものがありますか?

教材費の中には、下記の教材が含まれます。

  • 練習用ビデオカメラ
  • 練習用一眼レフデジタルカメラ、レンズ
  • 小型ビデオカメラ素材
  • 電子工作セット
  • プログラミング訓練用小型PC
  • 上記PC用ガジェット(モニター、カメラ)
  • 書籍
  • トランスミッター製作キット
  • 科学鑑定キット
教科にはノートPCを使用しますが、推奨スペック以上のPCを個々にご用意して頂きます。
遠方に住んでいます。通うことはできないのですが、資料は欲しいです。送っていただけますか?

探偵学校についてをご覧ください。収益事業という位置付けではございませんので、通えるようになってから、資料請求をしていただくようお願い致します。

通えなくなってしまったら

一時的な休学

やむを得ない事情により、一時的に休学を行う場合は、手続きが必要です。必ず、手続きを行ってください。

風邪などによる欠席

風邪などによる欠席については、補講手続きを行ってください。補講は3ヶ月に1度実施されますので、必ず単位を履修するようにしてください。

退学について

やむを得ない事情により退学を申し出る場合は、必ず退学手続きを行ってください。申し出から1ヶ月後に自主退学となります。また、当校が受講生として受け入れることができない行為や目的が発覚した際は、退学処分となります。

卒業試験について

卒業試験は、簡易な調査をモデルとした模擬調査試験(尾行、張り込み、撮影、報告書作成)を1次試験として受けていただき、その約1週間後に、報告書を提出頂き、法務などに関する筆記試験(2次試験)に合格した者のみ「修了書」をお渡しする形となります。落とすための試験ではありませんが、1次試験については、発覚要因があった時、失尾した時は、再試(不合格)となります。2次試験については、必ず講義で行った分野の試験となりますが、69点以下は再試(不合格)となります。

就職について

就職についての保証はありません。ただし、卒業生は当校運営のT.I.U.総合探偵社や他社探偵事務所へ就職をしています。探偵は常に自己責任です。望む就職があるのならば、探偵学校でできる限りスキルを身につけましょう。