TAG おすすめ

法人区分について

一般社団法人は容易に作れる 社団法人は2種類あります。世間でのイメージでは、社会的信用力を持っていると考えることでしょうから、「公益社団法人」を指すケースが多いようですが、一般社団法人の方が数は圧倒的に多いと言えます。 …

探偵学校は何をするところか?

探偵学校はある意味特殊な専門学校 探偵学校は探偵の業務を学ぶところです。例えば、探偵は実際の業務でどのくらい張り込みをするでしょうか?− 30分?60分?90分?いいえ、実際は、4−8時間程度の張り込みを現場調査では行な…

現T.I.U.探偵養成学校|T.I.U.総合探偵社代表阿部泰尚より日本テレビ「世界仰天ニュース」出演と再現VTRへの調査事案提供について~その1

唯一無二の存在となる「いじめ探偵」 学校や教育委員会が解決できないいじめ問題について、探偵が独自の調査力を使って証拠や加害者がわからないが確かに被害のあるいじめについて、その加害行為者を特定するなどの調査を行なっていると…

最新の盗撮機器を機械を使わず発見する方法

盗撮機器の基本構造をマスターする 全ての探偵は必ず撮影機材を仕事道具として活用していますが、それは証拠保全のための道具であって、使用の法が異なれば、「盗撮」という部分においては構造をマスターしているとは言えません。つまり…

入学を機に引越し:寮

食事などが提供される寮はありません。過去、寮の業務を提供数事業者との提携がありましたが、主として、従業員利用において、食事の提供時間に帰寮できないことや事由な生活が制限されることもあり、利用について支障が生じたため提携を…

確実な張り込みをマスターする

最も多くの時間を割くのが張り込み 実際の素行調査などでは、多くの時間張り込みを行います。代表的なパターンでは、尾行1時間、張り込み8時間というのが当たり前にあります。そして、張り込みもただ待つだけで良いわけはないのです。…

確実に尾行を行う技術をマスターする:徒歩編

尾行は簡単なようで難しい 2016年10月現在、100人以上の受講生をみてきました。同業現役探偵や新人研修も引き受けますから、その数は300人を超えているでしょう。特に、新人探偵の方々は尾行の難しさを痛感しているようで、…

長期探偵専門教育こそが、受講生の最大の利益

他校の13倍以上のカリキュラムは、受講生をゼロからプロフェッショナルな探偵に育てるためのプログラムです。 長期探偵専門教育となった経緯 1、開校当初 T.I.U.探偵養成学校も開校当初は他校と変わりのない短期教育を実施す…