T.I.U.探偵養成学校の特徴

国内唯一の本気の探偵学校

本格的なカリキュラム、長期専門探偵教育を実践しているのは、T.I.U.探偵養成学校のみです。

長期専門探偵教育

標準学習期間1年間542単位は探偵学校業界最長の長期教育です。

平日コース1年間542単位、土日コース1年6ヶ月間542単位

本格的なカリキュラム

探偵の仕事は、「尾行」「張り込み」「撮影」のみではありません。これはあくまで「3つの基本」に過ぎないのです。探偵は浮気調査ばかりをしているのではなく、行方不明人を捜索する「行方調査」やストーカーを特定する「ストーカー特定調査」、企業の内情を調べたり、詐欺の証明や不正を暴く調査もあります。これから急増すると言われている相続問題に関する調査もあります。調査科目は多岐に及ぶ中、これから探偵になる受講生に必要なスキルは何か?というところから、本格的なカリキュラムが組まれています。

不動産登記簿の読み方や法人登記簿の読み方、プログラミングを使った解析など一流探偵が身につけている技術を盛り込んでいます。詳しくは、カリキュラムをチェック

ゼロスタート

知識ゼロ、経験ゼロを前提としたプログラムを用意しています。例えば、ビデオカメラを持ったことがないという方も卒業時には、手慣れた様子でビデオカメラを操作できるようになります。具体的な事例や実習を多く行いますので、無理なく専門技術が身につきます。

特殊技術が身につく

T.I.U.探偵養成学校を運営しているのは、業界随一の調査力を誇るT.I.U.総合探偵社です。T.I.U.総合探偵社では、他社失敗事案のやり直し調査から行方不明の相続人捜索、クローズで行われているネットのいじめの証拠収集など様々な特殊調査を取り扱っていますから、専門的な技能がダイレクトに探偵学校のプログラムに反映されます。

講師はすべて専門家

講師や実習を行う実習トレーナーは、原則、現役探偵が担当します。この現役探偵、調査現場で第一線で活躍する探偵で構成されており、その実力は業界内でも広く知られる者が選ばれています。

低料金化の教育費用

長期専門教育であり、そのカリキュラム品質が高いプログラムですが、1単位当たり(50分間)の受講費用は、およそ1162円と低料金です。この金額は、探偵学校業界平均の7分の1の費用です。